Skip to content →

カテゴリー: work

CDアートワーク

バンド「焦げたボブキャット」さんのボーカル
稲田拓真さんの弾き語りCDです
CDジャケット+歌詞カードのアートワークを
担当させていただきました

作品を拝聴させていただいて、
消えてしまいそうな人間性と
冬から春にかけて芽吹くイメージが強かったので
それに寄り添う形で制作いたしました

表・裏表紙と歌詞カードは
トレーシングペーパーに印刷し、
激しい透けで混雑しないように
間に凹凸のある和紙を挟んでいます
製本は赤い刺繍糸で手縫いしました

和紙の凹凸と素材で人間の細胞を、
赤い刺繍糸は血液をイメージしました
全体的に透け感のある歌詞カードで
心の脆さのようなものを表現したつもりです

CDにも印刷可能です
ロットが少なかったので自身で印刷しましたが
入稿したほうが安上がりだと思います

◉画像をタッチしてください◉
焦げたボブキャットさんの
Twitterアカウントに移動できます
ライブの映像などもあるのでぜひご覧ください

こちらのCDはライブの際にご購入いただけます
来春にはバンドのアルバムが完成するそうです
またアートワークを担当させていただけるので
個人的にも、お仕事としても、たのしみです

welcome movie 2

結婚式のウェルカムムービーのお仕事です
(1分程度の映像をループしています)

オールデジタルです
お子様、うさぎ、チャペルのモチーフ要望でした
式場が歴史ある協会だったため、
映像のスタートはヴィンテージ感のある
イメージにしました

また、式場のデコレーションも承っております
生花やベールなど、要望を伺って
ご希望に添えるようお仕事します

名刺兼ショップカード

イベント用ショップカードのお仕事です
お客さまが得意とする筒パン?から
顔を覗かせているデザインで…
とのご要望でした
素材のお写真を頂戴して模写しています

メインの絵は暖かさを表現するために
アナログで仕上げました
複数のパンのデザインはデジタルです

10点ほどラフ画を描いて
デザインの提案をさせて頂きます
イメージやモチーフなど明確なご要望が
すでにお決まりでしたら
だいたい一ヶ月ほどで納品が可能です

welcome movie1

結婚式のウェルカムムービーのお仕事です
アナログでの制作を希望されていたため、
約1,000枚の絵を描いたのちスキャニングし、
すべてを繋げて古いコマ撮りアニメのように
少し不器用な映像に仕上がりました

2016年の作品のため、だいぶ粗が目立ちます
そして一般家庭用のスキャナーでは正確性に
限界があるので繋ぎに多少ズレが生じています

個人的に映像作品はデジタル制作がおすすめです
(味は無いですが)

error: